矯正歯科

部分矯正(プチ矯正)

部分矯正装置の装着例

歯と歯の隙間が大きい場合は「部分矯正治療(プチ矯正)」で対応することもあります。

ラミネートべニア法と比べ治療期間はかかりますが、「歯を削らない」治療になりますので、体に優しい治療法です。前歯だけのすきっ歯が気になる場合は、部分矯正治療がおすすめです。

症例1 前歯部の部分矯正

Before

After

担当医(矯正認定医)からのコメント

部分矯正の症例です。ラミネートベニヤ法やセラミッククラウン法では対応が難しい症例でしたので、部分矯正を行いました。大学病院でもよく部分矯正は実施しています。

症例2 前歯部の部分矯正とラミネートべニア法の併用

Before

After

担当医(矯正認定医)からのコメント

通常よりも、前歯の隙間が大きかったので、部分矯正だけでは改善は難しいと判断し、部分矯正後に、ラミネートベニア法で隙間をなくし、歯の色や形を整えました。患者様のコンプレックスを克服するよう努力しております。

当院の矯正治療は、大学病院での治療経験が豊富な日本矯正歯科学会の「矯正認定医」が担当します。

矯正認定医・内田
矯正認定医・矢島

現在の法律では、歯科医師免許があれば誰でも「矯正歯科」を標榜することができるため、全国に約27,000件の矯正歯科をおこなう歯科医院が存在します。この中で矯正の専門教育を受けた歯科医師は全体の1割程度です。十分な経験と技術を持った歯科医師となれば、さらに少なくなります。矯正歯科は短期で終わるものから、時間をかけて理想の歯並びを実現するなど治療法は様々ですが、どの治療法にも確かな技術と経験が求められます。

当院には、矯正歯科のプロフェショナル2名が在籍しており、部分矯正以外の「目立たない」「痛くない」「短期間」を実現した矯正治療、またお子様向けの「床矯正」も提供しておりますので、矯正を検討されている方は、ぜひ当院にご相談ください。

短期間で歯の形を修復するダイレクトボンディング法

当院では、患者様のお口の状態に応じて、ダイレクトボンディング法(審美CR)という治療もご提案しております。

この治療法は、審美性に優れたセラミックが含有されたプラスチック素材を利用した治療になります。ゲル状のものを最終的には固めますので、自由自在に形を作ることが出来ます。治療も1回で終了し、歯を削る量が他の治療法と比べ少なくて済みます

※この治療法は、すべての患者様に適用できるわけではありません。細かい適用条件がありますので、患者様のお口の状態を確認した上で、最適な治療法をご提案させて頂きます。

Before

After

低価格で、可能な限り非抜歯を実現する床矯正

歯並びが悪くなる原因のほとんどは顎が小さいことです。顎が小さいと全ての歯がきちんと生えるスペースがないので、歯並びが悪くなったり、八重歯になったりします。普通の矯正治療ではこの原因に対するアプローチがなされず、抜歯などの処理で対応してきました。つまり対処療法が行われてきたわけです。

それに対して、床矯正とは従来の矯正治療では治す事のできなかった「顎の拡大」をすることにより、根本的な原因を治す原因療法になります。このことにより、抜歯の可能性が限りなく低くなりました。尚、床矯正にはメリット・デメリットが存在します。

床矯正のメリット

  • 歯を抜かずに矯正できる。
  • 必要なときに矯正装置を取り外すことができる。
  • 歯並びだけでなく、本来の「可愛らしい顔」に成長できる。
  • 従来の矯正に比べ、低価格で治療できる。

床矯正のデメリット

  • 治療対象が原則、小学生に限られること。
  • 一方向の動きしか出来ないため、微妙な歯の移動には不向き。
  • 毎日12時間前後、矯正装置を装着する必要があるのでお子様の協力が必要。

よく床矯正の治療開始時期について質問を受けるのですが、一般的には小学校低学年が最も良い時期と言われています。ただ、最適な治療開始時期は、お子さんの状態によって違います。治療するしないにかかわらず、まずは当院までご相談ください。最適な時期をご提案させて頂きます。

Before

After

Before

After

症例集

「前歯をなんとかしたい!」矯正せずにプチ矯正|江東区・綿糸町の歯科・歯医者

これまで何十年もずっと前歯が気になっていたというご婦人です。
矯正治療も考えましたが、年齢や費用、治療期間を考えると踏み切れずにいました。
でも、「前歯をなんとかしたい」ということで、相談にみえました。
歯を抜かずに、矯正治療もしないということを前提に、中切歯(正中)2本をオールセラミックのクラウン、側切歯(2番目の前歯)2本をセラミックラミネートべニア(歯をほとんど削らずに付け爪のようにシェル状の薄いセラミックを接着する審美技法)という補綴(ほてつ)治療を提案させていただきました。
歯列矯正のような長い治療期間もなく、短期間できれいな歯並びになり、結果には大満足され、もっと早く治療すればよかったとおっしゃっています。ご主人様やお嬢様、ご家族にきれいになったねと褒められ、10歳は若返った気分だそうです。少し白めな感じがするかもしれませんが、日常生活で見える範囲ではとてもきれいな仕上がりになっています。最近は少し白めの歯をご希望の方が増えていますので、ご希望にあわせています。年齢とともに歯は黄ばみますので、その場合にはホワイトニングで後方の歯を削らずに白くすることもできます。歯並びが気になっている方、歯の色が気になっていらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談ください。一つだけでなく、いくつかの治療方法をご提案することができると思います。

Before

After

非抜歯による中学生の歯列矯正歯科治療|江東区・錦糸町の歯科・歯医者

中学生の男の子です。スキッ歯、八重歯で、前歯がガチャガチャでした。
中1の終わりから中3まで、卒業式前にはブラケットもとれて、きれいな歯並びになりました。
よかったですね。
歯を抜くことなく、非抜歯で矯正治療が終わりました。
非抜歯での矯正は少しでも早く矯正を始めることが一つのポイントです。
月1回の治療とはいえ、中学、高校、大学、就職と、だんだん忙しくなります。
できれば小学校低学年でのご検討をおすすめしています。
矯正無料相談実施中です。

Before

After

ご予約・お問合せはお気軽に

数多くの治療経験を活かした良質な歯科治療を江東区の地域の皆さまにご提供いたします

  • bnr_tel.png
  • メールお問い合わせ 何でもお気軽にご相談ください

一般歯科/インプラント/詰め物・被せ物/義歯・入れ歯/予防治療/矯正歯科当院は完全予約制です

staff staff blog