江東区の中澤歯科クリニック院長の著作紹介

このページを印刷サイトマップ
院長著作紹介
主な著作物
当クリニック院長の主な著作物です。
下線のあるタイトルをクリックすると
詳細がご覧いただけます。
集合写真
著作(共著・著分担を含む)
雑誌寄稿
その他
その他著作物・講演等
著作(共著・著分担を含む)
  • 歯科医学大辞典,第1版,
    医歯薬出版,東京,1987.
    ステファン咬合器 1449, レック咬合器 2518.

  • 歯科補綴マニュアル ,第1版,
    南山堂,東京,1987.
    歯科疾患と咬合の崩壊 5.

  • ポーセレンラミネートベニア法,第1版,
    口腔保健協会,東京,1990.

  • ポーセレンラミネートベニア法,第1版(第1刷,第2刷).
    口腔保健協会,東京,1990.

  • ポーセレンラミネートベニアテクニック,第1版,
    デンタルフォーラム,東京,1990.
    診療術式 −その1− 1〜26.

  • TECHNIQUES FOR PORCELAIN LAMINATE VENEERS,FIRST EDITION,
    Ishiyaku EuroAmerica,Inc.,St.Louis・Tokyo,1990.
    ポーセレンラミネートベニアテクニック 英語版

  • 歯科診療の実際〔V〕 審美
    医歯薬出版, 東京, 1992.
    1-5 テトラサイクリン投与による変色歯
    ラミネートベニア 26〜27.

  • the Quintessence Year Book 1997
    クインテッセンス出版, 東京,1997.
    デジタルカメラの歯科臨床への応用 88〜93.

  • 歯の色の話 日本歯科色彩学会編著
    クインテッセンス出版、東京、1999.
    4 カラーマッチング
    1 シェードガイドとポーセレンシステム 41〜43.

  • 歯の色の話 日本歯科色彩学会編著
    クインテッセンス出版、東京、1999.
    4 カラーマッチング
    2 歯の色の伝達手段と技工指示書の書き方−歯科医師の立場から−
    43〜46

  • QDT YEAR BOOK '99
    クインテッセンス出版,東京,2000.
    歯科におけるデジタルカメラの有効利用 162〜168.

  • QDT別冊
    クインテッセンス出版、東京、2007.
    若手歯科医師・技工士のためのシェードテイキング超入門
    〜歯の色が理解できればシェードテイキングは簡単〜
    9.口腔内撮影に必須のフラッシュを知ろう 58.
    10.リングフラッシュのメリット・デメリット 59.
    11.ツインフラッシュのメリット・デメリット 60

  • QDT別冊
    クインテッセンス出版、東京、2007(第1刷),2010(第2刷).
    若手歯科医師・技工士のためのシェードテイキング超入門 
    〜歯の色が理解できればシェードテイキングは簡単〜
    9.口腔内撮影に必須のフラッシュを知ろう 58.
    10.リングフラッシュのメリット・デメリット 59.
    11.ツインフラッシュのメリット・デメリット 60.
    COLUMN16 歯科医師の立場からシェードテイキングに思うこと 112.
原著
  • 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態に関する実験的研究
    日補綴歯会誌 28,71〜79,1984.

  • 咬合時に歯が受ける衝撃の加速度と周波数特性に関する研究
    歯科学報 86:187〜216,1986

  • 歯牙の動揺に関する二次元的解析
    日補綴歯会誌 33,422〜428,1989.

  • ポーセレンラミネートベニアクラウンの接着操作に関する一考察
    接着歯学 7(4),239〜244,1989.

  • 日本人前歯におけるエナメルの厚さに関する研究
    −ラミネートベニア法応用時における検討−
    日補綴歯会誌 34,757〜765,1990.

  • 歯の動揺度測定に関する研究 第1報 動揺度測定装置について
    日補綴歯会誌 37,480〜487,1993.

  • 下顎隆起の出現と咬合接触との関係−同一個人の加齢による変化−
    歯科学報 95,1001〜1006,1995.

  • 日本人前歯におけるエナメルの厚さに関する研究
    接着歯学 15,262〜272,1997.

  • デジタルカメラのシェードマッチングとシェードコミュニケーションへの活用
    歯科審美11:232〜234,1998.

  • Risk Assessment of Tooth Fractures From the Modified Gonial Angles International Journal of Clinical Dentistry, 3,103〜110,2010.
総説・学術解説論文
  • クラウン・ブリッジのための診査・診療計画(3)
    歯界広報 52(2),13〜18,1986.

  • 審美補綴@ ポーセレンラミネートベニア法
    デンタルダイヤモンド 13(9),50〜53,1988.

  • 審美補綴A ポーセレンラミネートベニア法
    デンタルダイヤモンド 13(10),46〜49,1988.

  • 審美補綴B ポーセレンラミネートベニア法-ラミネートベニア作製および接着法
    デンタルダイヤモンド 13(11),48〜53,1988.

  • ポーセレンラミネートベニア法 −その臨床と技工−
    デンティスト 158,25〜48,1988.

  • 咬合音検査 −臨床応用の目的とその限界−
    歯科ジャーナル 29,539〜542,1989.

  • ポーセレンラミネートベニア法
    東京都歯科医師会雑誌 37,593〜600,1989.

  • [臨床編]5.ポーセレンラミネートベニア −材料・製作法−
    歯科ジャーナル 31,393〜398,1990.

  • 歯の変色の原因とその治療法−審美障害への対応−
    歯科医療 '93秋号,117〜125,1993.

  • 「クラパール」を用いたポーセレンラミネートベニアの製作
    DENTAL TECHNICAL NEWS 3,1〜4,1993.

  • 「クラパール」を用いたポーセレンラミネートベニアの製作−セラモメタルクラウンとの併用法−
    DENTAL TECHNICAL NEWS 4,1〜4,1994.

  • 歯の動揺度測定法
    歯界展望 172〜173,1994.

  • シェードマッチングとシェードの伝達法−歯科医師と歯科技工士が遠隔地の場合−
    歯科の色彩 1,37〜44,1994.

  • 審美的な前歯の歯冠補綴−美しい形態と色調−
    日歯広報 1042,5,1995.

  • 骨隆起に学ぶ-下顎隆起の発生と咬合
    ザ・クインテッセンス 16,(2)264〜270,1997.

  • デジタルカメラを用いた形態と色彩のコミュニケーション
    東京都歯科医師会雑誌 45(12),1,1997.

  • 新しいシェードガイドVitapan 3D-Master
    QDT 23(6),101,1998.

  • 新しいシェードガイドとデジタルカメラ
    ザ・クインテッセンス 17(8),187,1998.

  • いよいよ歯科応用 デジタルカメラ-デジタルカメラの可能性
    ザ・クインテッセンス 18(1)、219〜223、1999.

  • デジタルカメラを応用したシェード・テイキング-色知覚の特徴とコンピュータ支援のカラーマッチング
    ザ・クインテッセンス 18(1)、240〜241、1999.

  • 術者と歯科技工士とのコミュニケーション利用
    ザ・クインテッセンス 18(1)、270〜271、1999.

  • 歯科応用の視点からみたデジタルカメラ
    ザ・クインテッセンス 18(1)、272〜277、1999.

  • クラウンブリッジ 最近のトピックス(1.シェードマッチングとカラーコミュニケーション )
    歯科学報 99,537〜543,1999.

  • シェード選択時の正確性を向上させる高演色性蛍光灯
    補綴臨床別冊 42〜43,2000.

  • デジタルカメラをパソコンレスで活用
    アポロニア21 通巻84号(12),32〜37,2000.

  • theQ2月号

  • 日常臨床におけるデジタルカメラの活用(第4回)FUJIFILM FinePix S2 Pro
    QDT 28:956〜969,2003.

  • ハイブリッドセラミックスの臨床応用とその経過2-ハイブリッドセラミックスの色調再現
    歯界展望 103(2):359〜363,2004.

  • 入門デジタルカメラ・第1回デジタルカメラをこう使おう!
    DENTAL TRIBUNE 2(4)24〜26,2006.

  • 入門デジタルカメラ・第2回デジタルカメラの選択
    DENTAL TRIBUNE 2(5)22〜24,2006.

  • 入門デジタルカメラ・第3回口腔内撮影法
    DENTAL TRIBUNE 2(6)20〜21,2006.

  • 入門デジタルカメラ・第4回口腔内写真の活用法
    DENTAL TRIBUNE 2(7)22〜23,2006.

  • VERYウィメンズ・クリニック5
    大人のむし歯
    痛くない治療法が広がり、見た目にも美しい仕上がりになってきました
    VERY,13(5),332〜333,2007.

  • MONTHLY FOCUS
    鼎談 シェードコミュニケーション
    良好なシェード情報伝達のために歯科医師・歯科技工士が
    知っておかないといけないことは何か?
    QDT 33(2)11〜35,2008.

  • Science Color
    ZERO 7,2008夏号,30〜43,2008.

  • 口腔内撮影のためのデジタルカメラ、プリンタの簡単色調整と最新歯科用測色器の話題  歯科の色彩,18,4〜9,2012.

  • 下顎角は歯牙破折のリスク評価になりえるか
    補綴臨床,45(3),254〜263,2012.

  • エキスパートに聞くシェード写真撮影2012 ―機材選びとセッティング―
    Part1 総論:正確なシェード伝達に的確な写真撮影が必要な理由
    QDT,37(6),27〜34,2012.

  • Visual Library -Past and Present 21
    シェードテイキングの変貌
    THE INTERNATIONAL JOURNAL OF RERIODONTICS & RESTORATIVE DENTISTRY<日本語版>,
    22(3),1〜2,2014.

  • デジタルシェードテイキングの歴史と最新事情
    QDT,39(12)56〜64,2014.

  • 高透光性カタナジルコニアUTML/STMLが拓く審美的フルジルコニアクラウン
    ‐パナビアV5の優れた接着性とシンプルな操作性‐
    DMR NO227 1〜6,2016.

  • 和田精密株式会社 見学会報告
    最新のCAD/CAD技工
    歯科の色彩,22,61〜63,2016.
学会発表
  • 箔焼付陶材冠に関する実験的研究(第2報)
    日補綴歯会誌,27,435〜436,1983.(第69回日本補綴歯科学会学術大会,仙台)

  • 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態が適合性に及ぼす影響について
    歯科学報,83,1514,1983. (第220回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態が破折強度に及ぼす影響について
    歯科学報,83,1514〜1515,1983. (第220回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • 咬合時に歯牙が受ける衝撃の加速度と周波数特性に関する研究
    日補綴歯会誌,29,489,1985.(第72回日本補綴歯科学会学術大会,福岡)

  • 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態と歯髄腔との位置的関係に関する実験的研究
    歯科学報,85,1059〜1060,1985.(第225回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 咬合時に歯牙が受ける衝撃の加速度と周波数特性に関する研究(第2報)
    日補綴誌会誌,30,491,1985. (第74回日本補綴歯科学会学術大会,東京)

  • 開口量と下顎作業用模型の寸法精度に関する研究(第1報)
    歯科学報,86,1152〜1153,1986.(第227回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 歯牙の動揺に関する二次元的解析(第1報)
    歯科学報,87,670〜671,1987.(第230回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 歯牙の動揺に関する二次元的解析(第2報)
    日補綴歯会誌,31,78回特別号,139,1987.(第78回日本補綴歯科学会学術大会,東京)

  • オキシアパタイト析出型キャスタブルセラミックスに関する研究
    歯科学報,87,1489,1987.(第232回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • 下顎運動の三次元的グラフィック表示法
    歯科学報,87,1489,1987.(第232回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • 接着技法の補綴学的応用
    歯界展望,71,743,1988.(第16回日本歯科医学会総会,東京)

  • 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第1報)
    歯科学報,88,710,1988. (第233回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第2報)
    日補綴歯会誌,32,80回特別号,141,1988. (第80回日本補綴歯科学会学術大会,岐阜)

  • 上顎前歯琺瑯質の厚さに関する研究−特にラミネ−トベニア法応用時の検討−
    歯科学報,89,1158〜1159,1989. (第237回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第3報)
    歯科学報,89,1159,1989. (第237回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • ポ−セレンラミネ−トベニアクラウンの接着操作に関する研究
    接着歯学,7,133〜134,1989. (第7回日本接着歯学会講演会, 東京)

  • 日本人前歯における琺瑯質の厚さに関する研究−ラミネ−トベニア法応用時における検討−
    日補綴歯会誌,33,82回特別号,154,1989. (第82回日本補綴歯科学会学術大会総会, 横須賀)

  • 歯牙の動揺に関する研究
    歯科学報,89,1747,1989. (第238回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • ポ−セレンラミネ−トベニアに関する研究−繰り返し衝撃荷重による検討−
    接着歯学,8,107〜108,1990.(第8回接着歯学会講演会,福岡)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第3報)
    歯科学報,90,876,1990.(第240回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • ポ−セレンラミネ−トベニアクラウンの接着強さに関する研究−繰り返し衝撃試験による接着強さの検討−
    日補綴歯会誌,34,84回特別号,207,1990.(日本補綴歯科学会平成元年度関東支部学術大会,東京)

  • ポ−セレンラミネ−トベニアの臨床応用
    千葉県歯科医学大会,'89.4〜'90.3.15, 1990.('89.4〜'90.3期 千葉県歯科医学大会,千葉)

  • 日補綴歯会誌,35,85回特別号,149,1991.(第85回日本補綴歯科学会学術大会,福岡)

  • 歯の動揺度測定法
    日本歯科産業学会誌,5,69〜72,1992.(第6回日本歯科産業学会総会,東京)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第5報)
    歯科学報,92,744,1992.(第245回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第6報)下顎第一大臼歯における検討
    日補綴歯会誌,37,90回特別号,95,1993.(第90回日本補綴歯科学会学術大会,北九州)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第7報)下顎犬歯における検討
    日補綴歯会誌,38,92回特別号,135,1994.(第92回日本補綴歯科学会学術大会,鹿児島)

  • 同一個人の加齢による歯列の変化−下顎隆起の出現頻度と咬耗面の関係−
    歯科学報,95,66,1995.(第254回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 咬合接触の診断と治療に応用できる新しいスプリント
    歯科学報,95,78〜79,1995.(第256回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • ポーセレンラミネートベニアの臨床術式
    接着歯学,14,33〜34,1996.(第14回日本接着歯学会学術大会,東京)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第8報)下顎中切歯における検討
    日補綴歯会誌,40,96回特別号,219,1996.(平成7年度日本補綴歯科学会関東支部学術大会,東京)

  • 上下顎,前臼歯の生理的動揺の特徴
    歯科学報,96,613〜614,1996.(第258回東京歯科大学学会総会,千葉)

  • 多層断層エックス線写真による咬合力発現時の顎関節隙の観察
    日顎誌,9,1,296,1997.(第9回日本顎関節学会総会,東京)

  • 歯の動揺に関する二次元的解析 (第10報)
    日補綴歯会誌,40,96回特別号,69,1996.(第96回日本補綴歯科学会学術大会,札幌)

  • Usefulness of Digital Camera for Color Matching and Color Communication
    2nd Congress of the International Federation of Esthetic Dentistry Program &Abstracts,106,1997. (2nd Congress of the International Federation of Esthetic Dentistry,Kyoto)

  • デジタルカメラのシェードマッチングとシェードコミュニケーションへの活用
    日補綴歯会誌,41,97回特別号,164,1997.(第97回日本補綴歯科学会学術大会,長崎)

  • デジタルカメラとパーソナルコンピュータを用いたシェードマッチング
    日本歯科色彩学会 第5回総会・学術大会抄録集,13,1997.(第5回日本歯科色彩学会学術大会,塩尻)

  • シェードマッチングとシェードコミュニケーションへのデジタルカメラの応用
    The 3rd World Dental Meeting In Japan,抄録集,186,1997.(第3回国際歯科大会,横浜)

  • 普及型デジタルカメラを用いた実用的なシェードマッチング
    日補綴歯会誌(平成9年度日本補綴歯科学会東関東支部学術大会、坂戸)

  • デジタルカメラとコンピュータを用いたシェードマッチング−各種照明条件下における検討−
    歯科学報,98,295,1998.(第263回東京歯科大学学会例会,千葉)

  • 歯科臨床におけるデジタル画像の伝達に関する研究
    日本歯科色彩学会第6回学術大会抄録集,18,1998.

  • シェードアイNCCを用いた上顎前歯部の色の検討
    日補綴歯会誌(平成17年度日本歯科補綴歯科学会東関東支部総会・第9回学術大会、千葉).

  • デジタルカメラ活用法 歯冠修復治療における色彩のコミュニケーション
    (第24回日本顎咬合学会学術大会 2006・6・11、東京)

  • デジタルカメラを用いた色彩のコミュニケーション
    使用数字照相機進行色彩伝達
    (第6回中華口腔色彩・審美学術検討会 2007・12・1、南方医科大学、広州、中国)

  • RELATIONSHIP BETWEEN ORAL TORI AND ORAL CONDITION IN JAPANESE ADULTS
    (the 86th IADR 2008.7.4, Metro Toronto Convention Centre
    Exhibit Hall,TORONTO,CANADA)

  • 歯科領域におけるコーンビームCTの有用性
    江東区医師会医学会誌,3,13,2010.
    (第3回江東区医師会医学会 2009・10・25、江東区医師会館、東京)

  • 約20年経過したポーセレンラミネートベニアの2症例
    日補綴歯会誌,3;120回特別号,217,2011.
    (社団法人日本補綴歯科学会第120回記念学術大会、広島)
その他
  • 昭和62年度文部省科学研究費 一般研究(B) 研究実績報告書
    歯の動揺に関する研究

  • 昭和63年度文部省科学研究費 一般研究(B) 研究実績報告書
    歯の動揺に関する研究

  • 昭和62・63年度文部省科学研究費 一般研究(B) 研究成果報告書
    歯の動揺に関する研究

  • ラミネートベニアについて
    第1回 日本補綴歯科学会・関東支部会 公開シンポジウムシンポジスト
    平成元年12月3日 神奈川県歯科保健総合センター

  • 平成3年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究実績報告書
    咀嚼機能に関する運動学的および筋電図学的研究

  • 平成3年度文部省科学研究費 奨励研究(A) 研究実績報告書
    機能時の歯牙の3次元的動態に関する研究

  • 平成4年度文部省科学研究費 奨励研究(A) 研究実績報告書
    顎機能異常者の動的咬合接触像とその治療法

  • 平成4年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究実績報告書
    咀嚼機能に関する運動学的および筋電図学的研究

  • 平成3・4年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究成果報告書
    咀嚼機能に関する運動学的および筋電図学的研究

  • 平成5年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究実績報告書
    同一個人の20年経過歯列模型にみる歯列・咬合の加齢的変化

  • 「いかにして患者の喜ぶ歯冠色を再現するか」−色彩のコミュニケーションを円滑にするために-
    第1回 日本歯科色彩研究会 シンポジウムシンポジスト
    平成5年11月14日 東京都昭和大学新臨床講堂

  • 平成6年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究実績報告書
    同一個人の20年経過歯列模型にみる歯列・咬合の加齢的変化

  • 平成5・6年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究成果報告書
    同一個人の20年経過歯列模型にみる歯列・咬合の加齢的変化

  • Q&A シェードガイドでカバーできない色はどのようにすれば正しく伝わるのか
    歯科の色彩,2,52,1995.

  • NIKKEI"X"ここまでデジタルカメラでできる 医療の現場では
    日本経済新聞 平成8年9月7日 33面

  • 平成8年度文部省科学研究費 一般研究(C) 研究実績報告書
    歯冠補綴における色彩のコミュニケーションに関する研究
    −デジタル画像を用いたシェードマッチングとシェードの伝達−

  • 平成9年度文部省科学研究費 基盤研究(C) 研究実績報告書
    歯冠補綴における色彩のコミュニケーションに関する研究
    −デジタル画像を用いたシェードマッチングとシェードの伝達−

  • 平成8・9年度文部省科学研究費 基盤研究(C) 研究成果報告書
    歯冠補綴における色彩のコミュニケーションに関する研究
    −デジタル画像を用いたシェードマッチングとシェードの伝達−

  • 色彩・デジタルコミュニケーションの最前線
    日本歯科色彩学会 第6回学術大会 シンポジスト
    平成11年7月11日,東京医科歯科大学,東京.

  • 日本歯科色彩学会 「歯科色彩学の基礎および色彩感覚実技訓練講習会」
    カラーデバイス理論 担当

  • 平成12年11月4日〜平成16年まで毎年開催

  • VITAPAN 3D・MASTERを活用したシェードマッチングとデジタルコミュニケーション入門 第9回日本デンタルショーGC講演会
    2000年5月27日〜29日,東京.

  • デジタルカメラによる口腔内写真撮影ガイドブック 入門編
    富士写真フィルム株式会社,東京,2002.

  • 新しい歯科医療への期待 ―2002年の抱負―
    Dental Today 平成14年1月1日号

  • IndepenDentNet 歯科医療関係者のための情報サイト
    http://www.independent.co.jp/
    ドクターズ・インタビュー
    自分の専門を生かした診療を展開
    院長の診療姿勢が問われる時代
    平成16年1月

  • 東京歯科大学新入生学外オリエンテーション
    臨床医から新入生へのメッセージ
    平成17年4月,かずさアカデミアパーク,千葉.

  • 東京歯科大学同窓会卒後研修セミナー2005
    「患者さんとながくかかわるために」〜かかわりの一歩は記録から・記録の活用・患者説明・経過観察の一歩〜 デジタルカメラについて
    平成17年9月11日,東京.

  • デジタルカメラを用いた色彩のコミュニケーション
    Wクリック講演会
    平成17年10月22日,アルプス夢サロン,東京.

  • 新しい印象材フュージョンはマージンが鮮明に印象採得できるGC FUSION CLINICAL FORUM NO.1 1.2006.

  • デジタルカメラ入門
    デジカメを用いた患者コミュニケーションと技工指示
    平成18年11月14日 江東6地区役員連絡協議会

  • デジカメを使用したシェードテイキングと患者コミュニケーション
    平成19年2月16日理工懇談会 第509回例会

  • 平成20年度文部科学省委託事業 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム 潜在的歯科衛生士のための教育・研修・スキルアッププログラム 特別講座 歯科衛生士のための口腔内写真撮影講座 平成20年6月22日、明倫短期大学、新潟.

  • TDC卒研セミナー2008 実践セミナーNo.4 「 新素材、歯冠修復の新たな潮流」
    〜メタルフリー修復の実際とその基本手技〜
    平成20年7月6日 東京歯科大学血脇記念ホール、東京.

  • NHKテレビ ためしてガッテン 目と歯の最新検証スペシャル
    歯が溶ける・○○飲料
    眼球の糸くずで失明?
    虫歯新対策
    平成20年11月5日 夜8:00〜9:00 放送 当院が取材を受けました。

  • 「歯科の色彩と審美歯科」
    歯科における色彩のコミュニケーションを円滑にするために
    日本歯科審美学会 デンタルカラーコーディネーター委員会、セミナー委員会 合同セミナー
    平成23年11月13日 ベルサール 飯田橋アネックス、東京

  • 平成25年度 臨床歯科理工学会 定時総会 特別講演
    「歯冠補綴における色彩」
    平成25年5月16日 昭和大学歯学部、東京.

  • 週刊 ダイヤモンド 2013 6/15号
    特集 もうダマされない! 歯医者の裏側
    いい歯医者 悪い歯医者 
    インプラント対応医療機関一覧 に当院が掲載されました。

  • 第21回日本歯科色彩学会 講習会<必須コース>講師
    「口腔内撮影と色の再現」
    平成25年7月27日 東京医科歯科大学歯学部、東京.

  • 患者さまのご紹介によりドクターズ・ファイルの取材を受けました。
    東京都江東区の歯科の病院・医者を探す http://doctorsfile.jp/h/34538/
    平成26年1月10日 中澤歯科クリニック 住吉インプラントセンター 

  • 知っておきたい歯の知識
    〜むし歯、フッ素、歯周病ほか〜
    平成28年1月23日 江東区猿江保育園